疲れ目に欠かせない!眼精疲労に効くサプリの種類について

眼精疲労 サプリ

 

疲れ目には、目を休ませることやマッサージが効果的ですが、もう一つ欠かせないのが栄養素です。

 

その栄養素を効率よく摂れるのがサプリですが、眼精疲労のためのサプリはいろいろ種類があるため、どれにしようか迷ってしまうでしょう。

 

ただ、どれも同じように見えるサプリでも、配合されている成分が少しずつ違います。

 

ルテインやブルーベリーエキスはほとんどのサプリに使われていますが、アスタキサンチンやゼアキサンチン、クロセチンなどプラスαの成分は異なります。

 

ですので、プラスαにどんな成分が使われているかをチェックすると、自分の症状に適したサプリを絞り込むことができるでしょう。

 

また口コミを見れば、効果があるかないかの判断もしやすいので、併せてチェックしてみるといいですね。

どうして眼精疲労の悩みにサプリが効果的なのかを検証

眼精疲労 サプリ 効果

 

眼精疲労の悩みにサプリが効くのは眼が栄養を必要としているからです。

 

例えば、ルテインの効果はブルーライトから目を守り、アントシアニンは視覚の情報を脳に伝えるロドプシンの再合成を促します。

 

アスタキサンチンの効果には抗酸化作用によって、眼の細胞にダメージを与える活性酸素を取り除きます。

 

こういった栄養素は食材から摂取することもできますが、不足している分を確実に補えるとは限りません。

 

特に食生活が乱れていたり眼を酷使している場合は、栄養素が足りないせいで眼がどんどん疲れてしまい、さらに栄養素が必要となるという悪循環が起こります。

 

サプリには、眼の機能のために働く栄養素が入っているだけでなく、十分な量が配合されている上に吸収率までしっかり考えて作られているので、眼精疲労の悩みの改善に効果的なのですね。

眼精疲労から来る肩こりに良いのは薬とサプリのどっちなの?

眼精疲労 肩こり サプリ

 

眼精疲労から来る肩こりを解消する方法としては、薬やサプリを利用するという手があります。

 

結論から言うと、即効性を求めるのであれば薬が効果的ですが、根本から治したい場合はサプリの方が効果があります。

 

薬には血行を促進したり、痛みを感じさせる神経をブロックする効果がある成分が入っているので、症状を緩和する効果に優れています。

 

ですが、その効果はあくまでも一時的なものです。

 

サプリの場合は、眼の機能の回復に必要な栄養を補給しますから、飲み続けることで眼精疲労を根本から解消して肩こりを改善することができます。

 

一時的な効果であっても薬の方が良い、と思うかもしれませんが、薬の場合は飲み続けないと肩こりが取れませんし副作用のリスクがあります。

 

ですので、体に優しく眼精疲労と肩こりを改善したいのであれば、サプリの方がおすすめです。

眼精疲労による頭痛にサプリが効くのはなぜ?仕組みを紹介

眼精疲労 頭痛 サプリ

 

眼精疲労による頭痛に、なぜサプリが効くのかは仕組みを理解しておく必要があります。

 

眼精疲労で頭痛が起こるのは、目を酷使することで目の周りの筋肉が緊張して硬くなり、血行不良の状態が慢性化して頭への血液量が不足するからです。

 

さらに目の周りだけではなく頭の筋肉の硬くなると、脳に必要な酸素が不足するため頭痛が引き起こされます。

 

サプリには、毛細血管を拡張して血液の流れを促進したり、眼の疲労を回復させるロドプシンの働きを活性化する成分が配合されています。

 

他にも、眼へのダメージを軽減する成分や目を保護する成分が配合されているものもあります。

 

目の疲れを改善したりダメージから守ったりすれば、目の周りの筋肉にも柔軟性が戻り、結果的に頭の筋肉の緩和や血行不良を解消することができます。

 

このような仕組みになっているので、サプリは眼精疲労による頭痛の解消に効果的なのですね。

サプリを使って眼精疲労を回復させるのが良いのはどうして?

眼精疲労 回復 サプリ

 

眼精疲労を回復させる一番の効果的な方法はサプリを使うことですが、その理由は体に負担をかけず眼精疲労の原因にアプローチするからです。

 

眼精疲労というのは、職種などによって日常生活に支障をきたすこともあるため、薬ですぐに改善したいと思うかもしれません。

 

確かに薬は即効性があるので便利ですが、飲み続けると副作用が起こる可能性があります。

 

生薬由来の成分であっても、定期的に摂取することで発疹やかゆみ、じんましんが起こったり、薬効が強いと吐き気や嘔吐、頭痛の悪化が起こったりします。

 

眼精疲労が回復しても副作用に悩まされるのでは、薬を飲む意味がありませんね。

 

サプリは、体が本来持っている機能を回復させることで眼精疲労を解消していきます。

 

使用する成分も天然由来のものですし、即効性がないとしても効き目が穏やかだからこそ副作用のリスクもないため、眼精疲労の回復にはサプリの方が効果があると言えるのです。

子供の眼精疲労予防にサプリを飲んでも大丈夫か成分を分析

眼精疲労 サプリ 成分

 

現代の子供は、学校の授業でもパソコンやタブレットが使われるようになり、小さい頃から携帯ゲーム機で遊ぶのが当たり前になっています。

 

そのため眼精疲労によって視力が低下する子も多いので、子供の眼精疲労予防のためのサプリもいろいろと開発されています。

 

子供にサプリを飲ますのは不安かもしれませんが、使われる成分は天然由来のものが主流なので心配しなくて大丈夫です。

 

サプリによって違いはありますが、一般的にはルテインやDHA、ブルーベリーなどの成分が使われています。

 

ルテインの効果はブルーライトによるダメージを軽減し、網膜に存在するDHAは血液をサラサラにして血行を促進し、ブルーベリーは眼の機能を維持するロドプシンをサポートします。

 

どの成分も危険性はなく子供の眼精疲労の予防に効果的なので、眼精疲労や視力低下防止のために飲ませてあげましょう。

眼精疲労用サプリの市販と通販の違いは?選び方のコツとは?

眼精疲労 サプリ 市販

 

眼精疲労のためのサプリは、市販されているものと通販でしか購入できないものがあります。

 

どちらも眼精疲労の改善や予防に効果的な成分が配合されていますが、品質に違いがあります。

 

通販の場合は高額な広告を出す必要がなく、倉庫からダイレクトに商品を発送するのでコストを大幅に削減できるため、原料や製造方法にコストをかけられます。

 

もともと流通にかかるコストを使うので、高品質であっても商品自体の値段は市販と変わりません。

 

さらに定期的に購入すれば割引や特典などのサービスがあるので、商品によっては市販よりも割安です。

 

通販だと、今すぐ飲み始めたいと思っても配送されるまでのタイムラグがありますから、すぐ飲みたい方はとりあえず市販のものを選ぶといいでしょう。

 

しかし長い目で見れば効果もコスパも通販の方が上なので、通販を選ぶのがしっかり眼精疲労を治すコツと言えますね。

ブルーベリーを食べるよりサプリ摂取が眼精疲労に良い理由

ブルーベリー サプリ 眼精疲労

 

眼精疲労を改善するには、ブルーベリーよりもサプリの方が効果的と言われる理由は2つあります。

 

1つ目は栄養価です。

 

ブルーベリーには、アントシアニンという成分が含まれています。

 

アントシアニンは網膜に栄養を運ぶ毛細血管の血行を促進したり、視神経の働きに関与するロドプシンの合成を促して、目の疲れを効率よく改善する効果が期待できます。

 

サプリの主原料はブルーベリーの野生種であるビルベリーが一般的で、ビルベリーにはアントシアニンが約5倍ほど含まれているのです。

 

そして2つ目は吸収効率です。

 

ブルーベリーの場合、皮や実をしっかり噛み砕かないといけないので分解や吸収に時間がかかりますし、栄養素も十分に吸収できません。

 

サプリには、ビルベリーから抽出したエキスが入っているので、ダイレクトに栄養素を吸収できます。

 

つまり、サプリは栄養価の高さや吸収率が優れているので、ブルーベリーよりも効果的と言われるのですね。

眼精疲労サプリのメリットは?口コミから効能と評価を確認

眼精疲労 サプリ 口コミ

 

口コミから確認できる眼精疲労サプリのメリットは、眼精疲労の改善だけではなく、視力の維持や改善効果があるということです。

 

もちろん必ず目がよくなるという訳ではありませんが、眼精疲労サプリを飲み続けることで目の機能が向上し、視界がクリアになってくっきりすることで物がよく見えるようになる人が多いようです。

 

また、ブルーベリーなど食べ物を摂取するよりも手軽なので続けやすい、と言う口コミも多いですね。

 

さらに評価を押し上げているのが、眼精疲労サプリに含まれる抗酸化物質によるアンチエイジング効果です。

 

これはあくまでもプラスαの効果で個人差があるものの、眼精疲労サプリを飲み始めてから肌の調子が良くなった、トラブルが改善されたという意見がたくさん見られます。

 

ですので、アンチエイジング効果が期待できるというのもメリットと言えるでしょう。

働く人の眼精疲労におすすめのサプリは?上手な摂取法も紹介

眼精疲労 サプリ おすすめ

 

働く人の眼精疲労におすすめのサプリは、ルテインやアントシアニンなど目の機能を活性化して疲れを取る有効成分の含有量が多いものです。

 

含有量が少ないと、慢性的に受けるダメージに対抗できず疲れも取れないため、必ず含有量をチェックしてください。

 

また、手軽に摂れるよう水なしで飲めるものを選ぶといいですね。

 

有効成分の吸収を高めるには、胃の活動が活発になっているときが良いので、上手に摂取するには夕食時がおすすめです。

 

夕食と共に有効成分が吸収されると、睡眠時に分泌される成長ホルモンとの相乗効果で効率よく眼精疲労を改善できます。

 

朝だと忙しくて食事ができないこともありますし、昼食時は外食が多かったりするので飲み忘れてしまうかもしれません。

 

ですので、夕食時に摂る習慣をつけましょう。